Googleマップでの上位表示

Googleマイビジネスに登録するメリットの一つとして、Googleマップでの上位表示施策(MEO)の効果があげられます。

「地域名+業種」や「地域名+食べ物」といった「地域名+サービス名」で検索されたとき、上段にGoogleマップ専用枠が表示され、その表示枠の上位に表示されるようにするものです。ローカルSEOとも呼ばれています。

 

マップとGoogle検索結果の関係

例えば、Google検索で、 「地域名 ワイン」 と検索してみてください。

下記は、「下北沢 ワイン」の検索結果ページですが、

MEO

右側に地図が表示されます。これはGoogleマップです。

Googleマップの中に、アルファベットで印がついていますが、これは

東京都世田谷区の下北沢駅周辺の ワインのお店の場所

を示しています。

そして、左側の黄色のマーカーで囲んだ部分には、地図上で表示されているお店の情報が掲載されています。
これがマップ検索結果の表示になります。

この黄色部分での表示をできるだけ上位にするための工夫がMEOです。

 

MEOの優位性

ここで、特記すべき点は、

この検索結果の1ページ目の
上位1番目から7番目は、Googleマップに登録されているwebサイトが表示
されているということです。

それよりも下に食べログやぐるなびなどの大手サイトが、通常の検索結果として表示されています。(貼付画像ではその一部のみ表示)

「地域名 サービス名」検索では、Googleマップ上に登録されている実店舗だけがこの黄色の枠内に表示されるのです。

比較サイトや口コミサイトは、実店舗がありませんので、そこには入れません。

 

MEOとしてのGoogleマイビジネス登録

以上より、通常の検索エンジン対策(SEO)よりも、
MEO(Googleマイビジネスへの登録)で上位表示を狙うほうが可能性は高くなると言えます。

※上位表示の可能性は、エリア及び業種の競合状況によって異なります。
※表示サイト数およびその内容は、検索毎に変化します。


Googleマイビジネス登録を行っている実店舗はまだ多くありません。
まだあまり利用されていない今こそ、競合に差をつけるチャンスです。

是非この機会にGoogleマイビジネス登録代行をご検討ください。

 

※当社「Googleマイビジネス登録代行」ご利用で、「下北沢 ワイン」検索で最上位表示を実現された「ブロシェットボンボンシン」様の事例。
※「Googleマイビジネス登録代行」は上位表示を保証するものではありません